ARS訪問看護リハビリステーション

所長の想い

 9年前に弊社に入職し、初めて訪問看護の職に従事することになりました。看護師になり長年病院での勤務しか経験がありませんでしたので、色々戸惑うことばかりでした。日々利用者様に教えられる事が多々ありました。家で生活するという当たり前だと思っていたことが、そうではない方々が少なくはない事を知りました。私は海あり山ありの足柄平野に広がるこの地域が大好きです。この地域に暮らす皆様の生活を医療、介護の側面から弊社スタッフ、また他の事業所の方々と連携しながらお支えしたいと思っております。

特 徴

 当事業所では看護師とセラピスト(理学療法士、言語聴覚士、作業療法士)が一丸となり、皆様の生活を支えます。看護師はリハビリの視点も持ち、セラピストは看護の視点も持ち、常に双方連携を取り合いながら、地域で暮らす皆様の生活がより良くありますように努めてまいります。またご利用者様がどのような事を生活の中で希望されていらっしゃるのか、一緒に考え導きだして行けるような、かかわりが出来ればと思っております

ご利用風景&体験談

fd

ご利用状況

現在作成中、しばらくお待ちください。
【看護師】
午前
午後
【理学療法士】
午前
午後
【作業療法士】
午前
午後
【言語聴覚士】
午前
午後

※土日曜日はお休みです。