健康と温泉について

温泉には、まず体が温まることで血管(特に抹消血管)が広がることで新陳代謝が高
まり、体内の不要物の排泄を促す温熱効果があります。また、体表面にかかる静水
圧により全身に圧力がかかり内臓が刺激され内臓運動となり、このマッサージ効果が
血行を促進する水圧効果があります。そして、浮力効果で体重は約 10 分の 1 にな
り、体が軽くなった感覚が筋肉を緩ませ、脳波が α波のリラックスした状態になりま
す。また、体を楽に動かせることを利用して、体の各部分を早く動かすと水の抵抗力
が加わり筋力の強化になりますので、筋力の弱った人や運動機能の低下した人のリ
ハビリテーションにも利用されます。
更に、環境に恵まれた温泉地を訪れることにより、五感に刺激を受けると脳内のホル
モンを調節する内分泌系や呼吸、消化といった生命維持活動をつかさどる自律神経
の中枢のスイッチが入り、ストレスを解消し精神疲労や病気回復に効果を発揮するの
です。
既述の効果(物理的作用)と温泉の成分、自然環境等が総合的な刺激となり、人間が
本来持っている自然治癒力を高めてくれるのです。
事務職