放課後等児童 デイサービスについて

放課後等児童デイサービスは、6~18 才の主に何らかの障がいがある子ども
たちが、放課後や長期休暇を有意義に楽しく過ごすところです。
色々な年齢の子どもたちが触れ合うことで、刺激を受け、幼い子どもを思いや
る優しい気持ちが生まれ、いつもと違う一面を見せたり、他の子どもからの影響
で苦手なことにも挑戦する場面も見られます。放課後等児童デイサービスwe
llでもそんな子どもたちの姿が見られます。遊びを取り入れながら、運動や
色々な作業、日常生活の各動作の練習といった課題に真剣に取り組んでいます。
時には子どもが疲れて、いつもの取り組みが困難な場合があり、そんな時はその
旨を子ども自らスタッフに伝えられる雰囲気を大事にしています。
課題に一図に取り組むことだけが正解ではなく、いつの日か仕事に就いた場
合にも自分の限界や気持ちを周りの人に伝える力、それはとても大切です。we
llは介護士以外にも看護師や作業療法士、理学療法士がおり専門的な視点を
入れながら、子どもの支援に当
たっています。wellを覗いてみたい場合はお気軽にご連絡下さい。
理学療法士