わたしたちにもできること

防災についての取り組みの中で、防災グッズの話がありましたが、ラジオな
どの電池切れ、非常食の賞味期限切れはなかったでしょうか。確認がお済みでない
方はここで一度確認をしてみてください。
さて、先日、忘れもしない 3.11 東日本大震災から 3 年が経ちました。テレビや新聞な
どで現状が伝えられていますが、復興に向けまだたくさんの課題がありそうです。
そんな中、一昨年、「おらほのラジオ体操」を知りました。
復興支援プロジェクトの一つとして始まったこの体操は、ラジオ体操第一の音源に、
東北弁の号令をのせたものです。被災者と支援者が復興への思いを共有する シン
ボルとして、「おらほ」(私たち)と名付けられたそうです。体操を通して、復興に備える
健やかなカラダとココロとコミュニティをつくる、そういった願いが込められているそうで
す。
利用者の方々と、音を流し体操を行いましたが、自然に笑顔がでるそんな体操です。

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師