口臭について①

ヒトの鼻は、「自分の口臭には気づきにくいが、他人の口臭は気づきやすい」構造に
なっている。さらに、口臭がある人に対して、たとえ家族であってもそれを指摘するこ
とには遠慮や心理的抵抗があり、そのまま放置されてしまうことが多い。口臭がひど
い場合、むし歯や歯周病、あるいは糖尿病、消化器系のガンなどの病気が原因であ
る場合もあり、放置しないで医療機関を受診することが望ましい。
口臭には、①生理的口臭(健康な人にも)、②外因的口臭(タバコ、酒、ニンニクな
ど)、③病的口臭(むし歯、歯周病、口腔以外の病変)がある。高齢者で義歯を装着し
ている場合、義歯の管理がうまくできていないと義歯特有の口臭、さらに、舌苔(舌の
表面の粘着物)由来の口臭もあるので注意が必要である。
口臭の除去法に特効薬はないとされるが、食後のうがい、歯ブラシによる歯磨き、義
歯の清掃、舌苔の除去などの機械的清掃が最も効果的であり、必要に応じて、適
時、消臭剤を使って口腔内を清潔に保つことが大事である。
言語聴覚士